無料保険相談 名古屋 愛知・岐阜・三重/保険見直しのためのサイト  保険、保険見直しの相談(無料)は今すぐこちらへ>>
保険相談連絡協議会〜名古屋 愛知・岐阜・三重の無料保険相談/保険見直し〜
HOME協議会とは?保険相談のスタンス無料保険相談よくある相談お客様の声Q&A

相談の多い事例 第二位「入院保険(医療保険)選び」

広告やテレビCMの入院保険(医療保険)、とても魅力的に見えます。しかし、当然ながら、安く見えることにはそれなりの理由があります。その理由を理解した上で利用するのであれば、全く問題ありません。しかし、それを理解せずに飛びついてしまうと後々大変後悔することにもなりかねません。

そこで、入院保険(医療保険)に加入する前に少なくともこれだけは知っておきたいポイントを確認してみましょう。

@生命保険の特約ではなく単独の入院保険(医療)を検討

特約は主契約の運命共同体。特約のみを継続することはできません。将来の融通性を考えると、単独で検討した方がベター。

A入院保険(医療)の保険期間に注意する

保障がいつまでなのか?しっかり確認しましょう。

B入院保険(医療)の1入院の支払い限度日数に注意する

ここは特に重要。保険料、保障内容に大きな差が出ます。重点的に確認するとともに1入院の定義もしっかり確認しておきましょう。

C入院保険(医療)の今後の保険料の推移に注意する

今は安いが将来保険料がどんどん高くなるものもあります。今だけでなく、将来の保険料も確認しておきましょう。

D入院保険(医療)の保障に強弱を付けることも検討材料

どんな病気でも一律に保障しようとすると保険料は高くなります。生活習慣病等費用がかかる病気とそうでない病気で保障を分けて考えると割安な保険料で合理的に保障を購入することができます。

E入院保険(医療)の夫婦型プランも検討材料

夫婦型で夫が死亡した後、妻の保障は一生涯続き、かつ保険料の払込みが免除となる商品があります。一方で、夫が死亡した場合には、妻の保障も無くなってしまうケースも多々ありますので、要注意。

保険相談連絡協議会では、経験、知識ともに豊富な専門家が皆様の入院保険(医療)選びのお手伝いをしております。

投稿者 on 2008年12月07日 09:35

HOMEよくある相談事例 > 相談の多い事例 第二位「入院保険(医療保険)選び」

HOME協議会とは?保険相談のスタンス無料保険相談よくある相談お客様の声Q&A